一人暮らしの認知症高齢者を施設に入所させるには

2014-03-10

Q:
賃貸マンションで一人暮らしをしているおばが最近骨折で入院したのですが
認知症が進んでおり医者から一人暮らしをするのは難しいと言われました
施設に入所して貰いたいのですが、今後どのようにしたら良いですか?
預貯金は1500万円くらいと、収入は年金のみです。

A:
おばさまは一人暮らしが難しいということですが、ある程度財産もありますから
特別養護施設や介護付きの有料施設を利用する事になると思います。

特別養護施設は今数年待ちが当たり前といった状況ですぐに入所する事が難しい
事を考えると、有料施設への入所が考えられますが、認知症のために、ご自身で
契約などの行為をすることは難しくなります。

そのような場合に、成年後見人を選任してもらい、施設の入所契約や財産管理を
成年後見人が行うという事になります。

申立をする権利がある申立権者は4親等内の親族とされていますが、もしあなたが
遠方にお住まいで後見人となることが難しい場合あ、裁判所が専門職(司法書士・
弁護士等)を選ぶ事になります。

Related posts:

  1. 一人暮らしの認知症高齢者を施設に入所させるには
Copyright© 2010 広島成年後見サポートスクエア 運営:司法書士法人SOLY All Rights Reserved.