Archive for the ‘相続関連記事’ Category

未来へつなぐ遺言〜あなたらしく生き抜く為に〜

2012-11-13

先日「未来へつなぐ遺言〜あなたらしく生き抜く為に〜」という題名でセミナーを開催致しましたので、当日のセミナー内容を記載しておきます。

講師役は、当法人の照本夏子司法書士、私は、スタッフ役で参加させて頂きました。

第1 エンディングノート
① エンディングノートとは、どのようなノートで、なぜ、何かを書き遺すことが必要なのか?を説明しました。
② エンディングノート・遺言・遺書の違いを説明し、エンディングノートから、法的効力を持たせる遺言の作成のすすめについての話がありました。

第2 相続人は誰?
民法で定められている相続人を、ケースを変えて説明しました。

第3 遺言
① 遺言を作成する人が増加している事を、公正証書の作成件数及び家庭裁判所の自筆証書遺言の検認件数を提示して確認しました。
② 自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の各特色・メリット・デメリットの説明をしました。
③ 遺言に書いて法的効力のある事項を確認しました。
④ 遺言に関するQ&Aとして、訂正方法や、注意点の説明をしました。

第4 成年後見
・ エンディングノートからの成年後見として、成年後見制度の総則的な説明をしました。

90分のセミナーでしたが、受講して頂いた方の中には、親子で受講して頂いた方もおられ、終始、真剣にメモを取り、自分の事に置き換えての質問もあり、大変、喜ばしいセミナーとなりました。

途中、実際に、エンディングノートを書いてみる時間を10分程度とり、皆さんに書いて頂きました。

実際に書こうとすると、それぞれ思いがあるのでしょうか、筆が止まる人が多く見受けられ、すぐには考えがまとまらないという声もあがりました。

私は、この声のように、自分の思いを真剣に考えるきっかけになって頂けただけでも、セミナーを開催した意味があったと思っています。

核家族化の影響により、親と同居していない為、親の経済状況・親の交流関係の情報・親の思い等に不安を感じている方は、多いと思います。

エンディングノートを書く事による情報入手(提供)の必要性は、相続する側も相続される側も、双方とも必要であると思います。

今日のセミナーを踏まえ、今後もより良いセミナーになるようSOLYみんなで頑張ろうと思いました。

また、相続・遺言に限らず、会社のこと、トラブルの予防法、成年後見制度などの法律問題等等、分かりづらいけれども、知っておきたいテーマがございましたら、ご要望に応じて分かりやすくお話させて頂きますので、いつでもご連絡を頂ければ幸いです。当事務所一同、喜んでお引き受けさせて頂きます!

Copyright© 2010 広島成年後見サポートスクエア 運営:司法書士法人SOLY All Rights Reserved.