2014/02/04 10:38:54
  • 週刊SOLYNEWS第35号「そもそも任意後見契約とは?」

{COL1}様

2月です!冬季オリンピックが始まりますね。
高梨選手のような若い選手も注目ですし、葛西選手のようなベテランも活躍しそうで面白いオリンピックになりそうですね。

「クール・ラニング」 復活!

ところで{COL1}さんはジャマイカのボブスレーチームをご存知ですか?映画にもなりブームとなりましたが、今回ソチへの切符を手にしたジャマイカチームは国の資金援助が減り、出場するワッツ選手が自ら1700万円もの私財を出しました。

しかし、さらに8万ドルの資金が不足し、ジャマイカ五輪委員会や支援者が「クラウドファンディング」サイトを立ち上げ、世界中から1万8000ドルが集まりました。

これでも足りないため、さらにこの動きに呼応たソチ五輪組織委員会による渡航費負担も決まり出場の目処がたったようです。世界中の支援を受けて「クール・ランニング」が再び檜舞台へ登場します。ソチの見どころの1つとなりそうです(^^)


■今週の一句

飲み会も 三寒四温の オヤジギャグ

今回はちょっと川柳風です。飲み会で7回の発言の内3回は寒いという人物像を描きました。


■今週のブログおさらい


・債権者保護手続(瀬川司法書士)
http://soly.jp/archives/6548

会社の組織再編や資本金の額の現象を行う際には、債権者保護の手続きが行われます。


・異なる司法書士が連携して登記申請する事もあります☆(藤原司法書士)
http://soly.jp/archives/6551

異なる司法書士が連携して登記申請する際のお話です。司法書士の実務が垣間見れるブログです。


・病児保育室★(岩村司法書士)
http://soly.jp/archives/6564

病児保育室は働く親にとって大切な役割を担っていますね。そんな病児保育室の実際について岩村司法書士が解説しています。


・起業をするにあたって考えておくこと〜労働保険ってなあに?(中村司法書士)
http://soly.jp/archives/6570

起業をして雇用をしたら必ず確認しなければならない労働保険についてのお話です。


・司法書士による自己破産手続き(照本司法書士)
〜破産手続きをすると生活にどんな影響がありますか〜
http://soly.jp/archives/6616

自己破産手続きの実際について、照本司法書士が解説します。



■ 今週の気になるニュース

法改正や新たな制度等のニュースを中心にお届けします。

総務省、通信会社の競争促進 15年に電気通信事業法改正案
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0303B_T00C14A2PP8000/

寡占が続いている携帯電話市場を活性化させるために回線を借りて割安サービスを提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)の普及を促進する事や、インターネットが生活に不可欠になってきたために全国民へのネット環境の提供を義務付けるといった内容、さらにスマートフォンの通信速度の誇大広告をやめさせるといった消費者保護の強化を行うという案となっているようです。



◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  シリーズ 成年後見制度Q&A
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

Q:
なぜ法定後見制度と任意後見制度と2つの後見制度があるのですか?
任意後見制度はなぜ必要なのでしょうか。

A:
法定後見制度は、判断能力が不十分な場合に国が関与し保護するという見地から定められています。そのために家庭裁判所から判断能力が十分で無いことを「宣告される」というようなイメージがあるのも確かです。そこで、より抵抗が少なく利用しやすい制度が望まれていました。

そもそも、根源的な理念として、人は社会から隔離される事なく、自己決定権を尊重され、残存能力を生かして自立した社会生活を営み、社会的な活動にも参加出来るというものがあります。このような理念の下で援助を希望する人自身が法定後見以外の手段として自らの意思で選択し、信頼する人との間で契約を締結し、その援助の内容も契約によって自分の身の丈にあった内容に決める事が出来るという制度が作られました。

そもそも、事務の委託や代理権限の授与は従来の委任や代理でも同様の事が出来、民法上の委任・代理は自ら受任者を監督し、万一受任者が権限濫用等を行った場合でも自らその責任を負う事が前提となっています。

しかし任意後見契約の場合、想定しているのは本人の能力が不十分になった場合の事務の委託・代理ですから、本人による監督を十分に期待できません。そこで、家庭裁判所が後見監督人を選任し、その監督の下で権限濫用を防止し、本人を保護する制度が作られています。

そして、このような主旨から、任意後見契約を締結している場合は原則として法定後見を開始しないものとされています。

成年後見ホットライン:082-511-7100
詳しくはWEBでも http://soly.jp/seinenkouken/


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

先日は北別府氏・佐々岡氏・高橋建氏の3名による講演会に潜入してきました
ジャイアンツから移籍した一岡がなかなか評判が良いようですね。
今年は優勝出来る!と3名の方は全員声を揃えていたのが印象的です。


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  SOLYソーシャルメディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

Blog http://soly.jp/

Facebook https://facebook.com/solyfan


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ご注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

当メールでの情報で提供される情報は細心の注意を払っておりますがお客様自身の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。
また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。


■発行者情報

発行者:司法書士法人SOLY

問い合わせ先:info@soly.jp
事務所サイト:http://soly.jp

〒730-0013
広島市中区八丁堀3番8号 ハイネス白峯ビル1001号
TEL 082-511-7100 FAX 082-511-7101


■ご意見・ご質問はこちら!

⇒ http://soly.jp/toiawase

あるいは、
このメルマガに「返信」して頂いてもOKです!


■購読解除はこちらからお願いいたします。

このメールは{EMAIL}宛てに
お送りいたしております。

メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日