2014/01/14 10:11:26
  • 週刊SOLYNEWS第32号「後見人は報酬が発生する?」

{COL1}様

さて、1月もあっという間に半ばを迎えてしまいました(><)
皆さんはいかがお過ごしですか?
昨日は成人の日、各地で成人式が行われました。
私たち大人も、自分が二十歳の時に思いを馳せて、今一度
立ち止まって考える良い機会かもしれませんね。


■今週の一句

悴む手 はく息白き 晴れ姿

朝早くから寒い道をあるく成人式へ向かう人の波。
かじかんだ手と白い息を出しながらも、晴れ着姿の自信にあふれた姿
そんな成人式の朝を描きました。


■高齢者施設専門法律相談サービス開始

近年、高齢化の進展という社会的事情もあり、高齢者施設様やケアマネージャー様から成年後見に関するご相談や、高齢者の権利保護(遺言・相続・財産管理等)に関するご相談をお受けする事が多くなってまいりました。しかし、現場で対応されている皆様は一般的な法律に関する研修は受けているものの、いざ1つ1つのケースになると、悩まれていらっしゃる事も多いようです。

そこで、私たち司法書士法人SOLYでは、「あんしん法務ホットライン」という新しい法律顧問サービスを開始しました。

お申込いただきますと、専用の電話窓口の他、毎月のニュースレターの送付、勉強会の開催等、予防法務の観点から施設様へ安心のサービスをご提供いたします。

<お申込方法>
1)info@soly.jp へメールを頂くかもしくは 082-511-7100へお電話ください。
  折り返し詳しいご説明をさせて頂きます。
2)直接ご訪問し、お申込書のご記入、ご利用説明をさせていただきます。
3)お申込が完了しましたらご利用開始となります。

詳しくはこちらから
http://soly.jp/anshin

■ 今週の気になるニュース

資産を多く持つ高齢者にも負担を要求へ −2040年の日本、衝撃のシミュレーション【3】
http://president.jp/articles/-/11645

2040年、今40歳の人が66歳になる年齢です。あと四半世紀で日本の状況がどう変わっていくのかを各エコノミストが予測。1つのシミュレーションとして注目の記事です。



◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  シリーズ 成年後見制度Q&A
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

Q:
後見人には報酬が発生するのでしょうか。

A:
後見人は、家庭裁判所で審判によって認められれば、後見人および本人の資力その他事情によって、被後見人の財産の中から妥当な報酬を受取る事が出来ます(民862条)。そのためには、家庭裁判所に報酬付与の申立てをする必要があり、被後見人の財産から勝手な差引きをすることはできません。

従来は、親族が後見人に選任される事が多く、後見人からの請求が無いこともあって、報酬が問題とならなかった事も多いと思います。しかし、新しい制度では配偶者であれば当然に後見人になる配偶者後見人制度の廃止などにより、専門家を含めた幅広い人材の中から後見人を見つける事が期待されています。後見人に不必要な負担を強いれば、不明朗な事務処理を助長したり、親族らとの争いを引き起こす事も懸念されますから、適切な事務処理を期待するとともに、これに対して正当な評価である報酬を支払う事は大切な事でもあります。

第三者後見である、司法書士の場合も、報酬の申立によって、家庭裁判所が報酬額を定める事になります。


成年後見ホットライン:082-511-7100
詳しくはWEBでも http://soly.jp/seinenkouken/


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

さて、バレンティンのDVでの逮捕びっくりしましたね。
ドメスティック・バイオレンスに関しては、最近デートDVも保護の対象とする
よう法改正がなされました。高校や大学でも啓発活動が行われているようですし
問題であるという認識を皆が持てるようにしていかなければなりませんね。

ではまた来週!


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  SOLYソーシャルメディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

Blog http://soly.jp/

Facebook https://facebook.com/solyfan


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ご注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

当メールでの情報で提供される情報は最新の注意を払っておりますがお客様自身の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。
また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。


■発行者情報

発行者:司法書士法人SOLY

問い合わせ先:info@soly.jp
事務所サイト:http://soly.jp

〒730-0013
広島市中区八丁堀3番8号 ハイネス白峯ビル1001号
TEL 082-511-7100 FAX 082-511-7101


■ご意見・ご質問はこちら!

⇒ http://soly.jp/toiawase

あるいは、
このメルマガに「返信」して頂いてもOKです!


■購読解除はこちらからお願いいたします。

このメールは{EMAIL}宛てに
お送りいたしております。

メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日