2013/10/01 11:30:25
  • 週刊SOLYNEWS18号「1月12・13日は西条酒まつり」

{COL1}様

10月が始まりました!
早いもので今年もあと3か月ですね。
10月には各地で様々なお祭りも開催されますので、
楽しみにされている方も多いかもしれません。
東広島市西条では10月12日・13日に「酒まつり」が開催されます。
http://sakematsuri.com/
酒まつりはその名の通り、街中に酔っ払いが溢れるお祭りなのですが、
初回開催以来一度も大きな事故を起こした事が無いそうです。
今年はお祭りでの大変な事故も起こりました。
運営側の安全管理はもちろん、参加者もルールを守って
楽しいお祭にしたいですね。


■今週の一句

見あげれば 笑顔の母と 秋の空

主人公は子供。今日は秋祭りの日。
彼が祭りへの道中母親を見上げるとそこには
笑顔と、澄み切った秋の空が広がる。
そんな秋のうららかな一日を表現しました。


■ 今週の気になるニュース

うつ病対策を企業に義務化 年度内にも改正案成立の見通し
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3199


メンタルヘルス対策について、労働安全衛生法に盛り込まれる法改正作業が
進められています。どのような法案となるのか、また中小企業への適用が
どのようになるのか、気になる点も多いかと思います。


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  シリーズ 成年後見制度Q&A
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

Q:
隣に住んでいるおじいさんが最近調子が悪く、身寄りもいらっしゃらないので
私が病院に付き添ってあげたりしています。ただ、最近ちょっと負担が重く
なってきました、どうしたら良いでしょうか。


A:
他人に対し、義務や権限がないのに、他人の利益のために他人の生活に必要な仕事を処理する事を事務管理と言い、民法697条に規定されています。あなたと隣人の方が親子であれば親族

間の扶養義務に基づく行為となりますし、あなたがその方の後見人である場合も身上監護義務がありますから、事務管理とはなりません。

事務管理を始めた場合、自分で始めた以上勝手にやめる事はできず、本人やその相続人または法定代理人が管理をするまで、管理を継続しなければなりません。
またそのお世話が本人の意思や利益に反することが明らかな場合は管理を中止しなければなりません。

事務管理をする管理者にはその他、本人への通知義務(民法699条)、事務管理状況・顛末の報告義務(民法701条・645条)、受取物引渡・取得権利移転義務(民法701条・646条)、金銭

消費の場合の利息支払い等の義務(民法701条・647条)が発生する事になり、なかなか重責を負うことになります。

また、善意ではじめた場合であっても、事務管理者には善管注意義務と言う義務が課せられるので、それに反して、本人に損害が発生した場合には、損害賠償責任を負うこともあります


(本人の身体や財産に急迫の危害が迫っているといった場合の事務管理は、特別に緊急事務管理と呼び、その場合は悪意または重過失が無い限り、本人に発生した損害の賠償義務は負い

ませんが、そのような緊急の事態でない場合は善管注意義務を負うとされています。)

親切のつもりでお世話をしたとしても、その方の不利益にならないようにお世話を継続しなければなりませんので、親族の方がいらっしゃれば引き継いでもらうか、自身が後見人となっ

てお世話をするといった方法を考える必要がありますね。


成年後見ホットライン:082-511-7100
詳しくはWEBでも http://soly.jp/seinenkouken/


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

16年ぶりのAクラス。私が広島に来たのは20年前ですので、広島に住んでいる
間はずっとカープは4〜6位の間をさまよっていた事になります。。。
それがAクラス入りを果たしたという事ですから、これからのカープ黄金期に
期待ですね。ますますファンも増えるかもしれません。


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  SOLYソーシャルメディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

Blog http://soly.jp/

Facebook https://facebook.com/solyfan


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ご注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

当メールでの情報で提供される情報は最新の注意を払っておりますがお客様自身の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。
また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。


■発行者情報

発行者:司法書士法人SOLY

問い合わせ先:info@soly.jp
事務所サイト:http://soly.jp

〒730-0013
広島市中区八丁堀3番8号 ハイネス白峯ビル1001号
TEL 082-511-7100 FAX 082-511-7101


■ご意見・ご質問はこちら!

⇒ http://soly.jp/toiawase

あるいは、
このメルマガに「返信」して頂いてもOKです!


■購読解除はこちらからお願いいたします。

このメールは{EMAIL}宛てに
お送りいたしております。

メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日