2013/08/06 12:02:24
  • 週刊SOLYNEWS第10号「平和記念式典に参加してきました」

{COL1}様

本日は8月6日。原子爆弾が広島に投下されてから68年目を迎えます。
今年は私も含め、事務所のスタッフで記念式典に参加してきました。
被爆者の年齢平均も78.1歳と高齢化が進んでいます。人間は永遠には生きられませんが、この経験は永遠に語り継いて行かなければならないと思いを新たにしました。

原子爆弾の被害に遭われた方のご冥福をお祈りするとともに、二度とこのような惨禍が起こる事のないように一人ひとりが自覚したいと思います。


■ 今週のBLOG エディターズチョイス!

相続放棄
http://soly.jp/archives/6094

(執筆:瀬川貴夫司法書士)

遺産はプラスの財産だけでなく、マイナスの財産もあります。もし相続人が多額の借金を抱えていたら。そんな時に選択する方法の一つが「相続放棄」の仕組みです。 いくつかの注意点もありますので、ぜひお読みください。


8月8日は何の日?〜decade と anniversary〜
http://soly.jp/archives/6099

(執筆:ソリーちゃん)

ソリーちゃんのブログは英語ネタが多いのですが、今回はdecadeとanniversaryについて。それぞれ数字を表す英単語ですが、どんな意味があるのでしょうか。


その他のブログはこちらから http://soly.jp/



■ 今週の気になるニュース

高校生「一日司法書士」体験 法律職を学ぶ
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2525028.article.html

司法書士という職業はなかなか一般には馴染みが無いのですが、このような活動を通じて、子どもたちに司法書士の仕事を知ってもらう活動は広島の司法書士会でも行っています。この中から未来の法律家が生まれてくるといいですね。



◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  シリーズ 成年後見制度Q&A
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

補助制度を活用する

Q:
私は今年85歳になりますが、医者からの認知症だという診断は受けていません。しかし最近自宅で転倒した際に入院をしたのですが、夫にも先だたれ、自宅には誰もいない状況で入院費や治療費の支払いを代わりにしてくれる人がいないことに気付きました。遠方に身内はいますが頻繁には来る事ができませんし、何かと

口うるさい息子夫婦に干渉されずに自分の財産の管理や日常生活を送るようにしたいと思っています。何か良い方法はないでしょうか。

A:
日常生活を送る上で特に支障がないくらい判断能力がある状態であれば後見や保佐を利用する必要はありませんし、申し立てをしても認められないでしょう。ただ、今後怪我をしたり病気になったりと不安な事も多い中で一人で財産の管理や福祉サービスの契約を行うのが心配と考えるのも無理はありません。

そんな時に成年後見制度には補助という制度があります。補助は自分の能力に不安を感じている人が、家庭裁判所に財産管理を行う援助者である補助人の選任を求めるという制度です。 後見や保佐とは違い、判断能力が著しく欠けているわけではありませんので、この手続の開始には本人の同意が必要です。そして申し立ての範囲内で家庭裁判所が定める特定の法律行為を、本人が同意した場合は補助人に同意権や代理権を与える事が出来るという制度です。

また、補助人の同意が必要とされた行為について、本人が補助人の同意を得ないでした行為については取り消すこともできます。


成年後見ホットライン:082-511-7100
詳しくはWEBでも http://soly.jp/seinenkouken/


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

今日はマツダスタジアムに吉川晃司さんが登場するそうです。
行きたいですね〜。北別府さんの勝ちグセ解説も楽しみです。
例年8月6日は市民球場での野球は原爆ドームに近い事もあって控えられていたのですが、広島駅近くに移った事で開催されるようになりました。ただ平和を祈る試合として黙祷なども行われています。スポーツが出来るのは平和の証ですものね。

ではまた来週!


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  SOLYソーシャルメディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

Blog http://soly.jp/

Facebook https://facebook.com/solyfan


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ご注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

当メールでの情報で提供される情報は最新の注意を払っておりますがお客様自身

の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。
また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。


■発行者情報

発行者:司法書士法人SOLY

問い合わせ先:info@soly.jp
事務所サイト:http://soly.jp

〒730-0013
広島市中区八丁堀3番8号 ハイネス白峯ビル1001号
TEL 082-511-7100 FAX 082-511-7101


■ご意見・ご質問はこちら!

⇒ http://soly.jp/toiawase

あるいは、
このメルマガに「返信」して頂いてもOKです!


■購読解除はこちらからお願いいたします。

このメールは{EMAIL}宛てに
お送りいたしております。

メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SE