2013/07/30 10:22:13
  • 週刊SOLYNEWS第9号「パイナップルの語源?」

{COL1}様

夏と言えばトロピカルフルーツですが、先日パイナップルの語源について熱く語ってしまいました・・・

この単語を分解すると、PineとAppleになります。Pineは松の意味でつまり松ぼっくりですね。松かさにその姿が似ているのでその名がついた事が容易に想像出来ます。
そしてAppleはりんごなのですが、これには諸説あるようで、りんごの味に似ているというものと、そもそも果実全般を指す言葉として「Apple」が使われるケースがあるというものです

。どちらにしても松かさに似ている果物というような意味からパイナップルという単語が出来たんですね。

皆さんもトロピカルフルーツを食べて元気を出して8月を迎えましょう!



■ 今週のBLOG エディターズチョイス!

セミナーの準備は人それぞれ
http://soly.jp/archives/6076

(執筆:照本夏子司法書士)

当事務所では様々な場所でセミナーを開催していますが、セミナーの準備について人それぞれスタイルがあるようですね。どちらにしても、みなさんに一つでも多くの良い情報を提供出

来るようにガンバっています! 


カネボウ化粧品自主回収問題〜CSRとは何だろう?
http://soly.jp/archives/6081

(執筆:中村麗子司法書士)

カネボウの化粧品の自主回収に関する問題からCSRについて。CSRはCorporate Social Responsibilityの略で企業の社会的責任という意味です。会社は設立した瞬間から法人として社会の

一員となります。その中でどのように責任を果たして行かなければならないか、一人ひとりが考えなければならないのではないでしょうか。


その他のブログはこちらから http://soly.jp/



■ 今週の気になるニュース

リーマン・ショック後の派遣切り問題以降も派遣社員は増え続け平成25年1月〜3月の平均で全国124万人の人が派遣として働いています。派遣社員を保護するための規制強化を目

的とした改正労働者派遣法の施行によって、どのように派遣に関わる法制度はどのように変わったのでしょうか。

http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/law/20130723-OYT8T00864.htm



◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  シリーズ 成年後見制度Q&A
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

保佐人と本人の意見が対立したら?

Q:
知的障がいのある妹はうまく物事を判断する事ができず計算も苦手なため、悪質商法の被害に合った事もあり、母が保佐人として家庭裁判所に申し立てし、母が保佐人に選任されました

。しかし母であるという事もあり、妹の行動を制限しすぎるような事があります。父が残した妹名義の不動産を処分したお金で妹が仲間やボランティアの人たちと一緒に旅行に行きたい

と言い出した時も保佐人の母は不動産の処分に対し絶対に同意しないそうです。資産は十分にあり、その一つの不動産を処分しても生活に困るような事はありません。兄である私として

は、妹の思いを叶えてやりたいとも思うのですが、母が心配する気持ちも分かります。どう対応すれば良いでしょうか。


A:
保佐というのは精神上の障がいにより物事を判断する能力が著しく不十分な者に家庭裁判所が援助者として保佐人を付する制度です。保佐人がつくと、本人が民法に定められた一定の重

要な行為を行う場合には、保佐人の同意を得ることが必要になるという制度です。 そして本人が保佐人による同意を得ずに行った行為については、同意が無い事を理由に保佐人が取り

消す事が出来ます。 同意という形で本人の重要な行為を行う場合に本人の判断を保佐する事で悪質商法の被害にあったり思いがけない高額の買い物をしたりする事を未然に防ぐ事につ

ながるためとても有効な制度です。

今回のお母様は、娘が将来困らないようにと心配してのことですので、まずはじっくりと話し合う事が重要ですが、本人がどうしても納得出来ないという場合は、保佐人の代わりに家庭

裁判所に判断を仰ぐ事ができます。今回の例で言えば、不動産の処分が妹さんの利益を害する恐れがないと認められれば、家庭裁判所の許可を得て不動産の処分が可能となる場合もあり

ます。 そもそも成年後見制度は「自分らしく生きる」制度です。家庭裁判所が保佐人に代わって許可を出す事が出来るのも、自分の事を一切自分で決められないという事が無いように

と認められた仕組みです。保佐人が適正に同意権を行使する事が重要ですが、このようなケースでお困りの際には十分に話し合うとともに、難しい場合は専門家にご相談ください。

成年後見ホットライン:082-511-7100
詳しくはWEBでも http://soly.jp/seinenkouken/


◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

さて、30日のカープはバリントン。不遇な試合が続いているバリントンですが、信頼度は抜群ですので、今日こそは投打が噛み合った試合を見せてくれるでしょう。さらに本日テレビ

解説は北別府さん率いるホームテレビ勝ちグセ中継。なんとこの中継の時は6勝2敗と大幅に勝ち越しているんです。マニアックな情報ですが・・・そんなわけで今週のカープコーナー

はこのあたりで。ではまた来週!


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  SOLYソーシャルメディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

Blog http://soly.jp/

Facebook https://facebook.com/solyfan


★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ご注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

当メールでの情報で提供される情報は最新の注意を払っておりますがお客様自身の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。
また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。


■発行者情報

発行者:司法書士法人SOLY

問い合わせ先:info@soly.jp
事務所サイト:http://soly.jp

〒730-0013
広島市中区八丁堀3番8号 ハイネス白峯ビル1001号
TEL 082-511-7100 FAX 082-511-7101


■ご意見・ご質問はこちら!

⇒ http://soly.jp/toiawase

あるいは、
このメルマガに「返信」して頂いてもOKです!


■購読解除はこちらからお願いいたします。

このメールは{EMAIL}宛てに
お送りいたしております。

メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日