合同会社設立費用

その他会社設立に必要なもの

その他、会社設立には資本金の他、印鑑代等が必要になります。また税務署への届出には税理士費用も必要となりますので、お気軽にご相談ください。

合同会社設立までの流れ

一般的な合同会社の設立は次のような流れになります。

お申し込み

フリーダイヤル(0120-08-4864)またはメールフォームにてお問い合わせください。面談の上詳細をお伺いし、正式にお見積もりいたします。

申し込み受付

ご納得いただけましたら正式契約となります。

ヒアリング

定款作成に必要な事項をお送りしますので、それに従って必要事項を記入していただいます。

類似商号調査・結果報告

当事務所にて類似商号の調査を行います。問題がないかどうかを確認してお客様へご連絡いたします。

代表印作成・資本金払込

商号や目的に問題がない旨の連絡がありましたら、会社代表印の作成及び、資本金の払込をお願いします。(払込方法に関しては当事務所よりご連絡差し上げます)

書類一式送付

定款・その他設立に必要な書類を作成し、お客様へ送付いたします。

すべての書類に押印後返送

書類全てに押印いただき、当事務所へ印鑑証明書(原本)と合わせて後返送いただきます

登記申請

司法書士が登記申請して手続が完了します。申請後1~2週間で設立手続が完了します。(完了までの日数は管轄法務局、業務の繁忙によって前後する場合があります) 会社設立日は登記を申請した日付となります。