司法書士法人とは?

平成15年4月1日施行の改正司法書士法において、司法書士に法人の設立が認められました。法人化した司法書士は「司法書士法人」という名称を使うことができます。SOLYは広島初の司法書士法人として、広島・三次地区で司法書士6名が活動しており、幅広い分野で専門的なサービスを迅速に提供する事が可能となっています。また他の士業(税理士・弁護士等)と連携し、身近な法律に関する問題をワンストップで提供いたします。司法書士法人のメリットは、永続性があるということです。複数の司法書士が在籍しておりますので、業務を円滑に引き継ぐことが可能です。

司法書士の業務

司法書士の業務には多く分けて3つがあります。1.法律に関連する紛争の解決、2.書類作成業務、3.登記業務です。 紛争の解決及び書類作成に関しては、弁護士との重複業務もあります。

司法書士法人SOLY概要


【法人名】司法書士法人SOLY(ソリー)
【代表社員】藤原快行 中村麗子

 本店
【所在地】〒730-0013広島県広島市中区八丁堀3-8
【電話番号】082―511―7100
【FAX番号】082―511―7101
 ピオーネ支店
【所在地】〒728-0012 三次市十日市中2丁目4番6号
【電話番号】0824-55-6500
【FAX番号】0824-55-6501

【代表Email】info@soly.jp
【ホームページ】http://www.soly.jp/

アクセスマップ(本店)


大きな地図で見る

アクセスマップ(ピオーネ支店)


大きな地図で見る