韓国の弁護士が掲示した「お前、告訴だ!」という看板が話題に

2015-09-18

2015091702932_0
出典:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/09/17/2015091703038.html

ソリーです。

今韓国ではある弁護士が国中の話題になっています。

カン・ヨンソク弁護士が広告のために掲示したこのポスターが

弁護士の品位を毀損する

として、ソウル弁護士会が
弁護士法に記載された「弁護士の品位」を
毀損している恐れがあるとして
審査をする事となりました。

本人は

「面白くて、一度見たら忘れられない広告」
と話しており、
確かに、これは忘れられない広告ですよね。

実はこの、弁護士の品位というのは
日本の国家資格にもあり、
これは司法書士法にも

第2条
司法書士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。

第53条
司法書士会の会則には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
四 会員の品位保持に関する規定

というものがあります。

つまり、
司法書士は常に品位を保持し
司法書士会の会則には品位の保持をどのように実現するか規定しなければならない
とされているのです。

でも、
品位保持というのも漠然としていますよね。
ですから、基本的には各地の司法書士会が
広告表現に関しても独自に規定してるのです。

基本的には
無理やり広告を見せるようなタイプ
(ポスティングやチラシ配りのようなもの)
は会の品位にそぐわないという事になったりします。

品位保持

私自身も、常に品位を保持して
麗しく生活したいものです。

ではまた!

http://soly.jp/内で提供される情報は細心の注意を払っておりますが、お客様自身の責任の基でコンテンツをご利用いただきますようお願いいたします。 また。具体的な案件に関しましてはお気軽にご相談ください。(TEL 082-511-7100)
メルマガ登録でセミナー動画を視聴しよう!

※司法書士法人SOLYのブログのまとめ、そして身近な法律の話題などを定期的にお届け致します。いつでも配信解除できますので、お気軽に登録ください。頂いたメールアドレスは、メールマガジンやお知らせの配信以外には利用いたしませんのでご安心ください。

メールアドレス
お名前(ニックネームでもOK)

  • ※3分で読める最新の情報を週刊でお届けします。
  • ※メルマガ読者だけの特別なお知らせをお届けします。

Youtubeチャンネル登録