広島で不動産登記・会社設立登記なら司法書士法人ソリーへ

「登記」とは、不動産等の権利関係や、会社の情報を公示するため法務局(登記所)に備える登記簿に記載することを言います。不動産については、登記は義務ではありませんが、登記をしないと、第三者に対して、自分が所有者であることや担保権者であることを主張できません。また、会社については取引の安全に資するため、登記をすることが法律で義務付けられています。登記には、下記のようなものがあります。

不動産登記

所有権移転登記

不動産の売買による名義の書き換えのための登記

所有権保存登記

家を建てた時に名義を入れる登記

抵当権設定登記

住宅ローンや事業資金を借り入れる為の担保を付ける登記

抵当権抹消登記

住宅ローンの支払いが終わった時に担保を消す登記

会社登記

設立登記

会社を作る時の登記

役員変更登記・目的変更登記

役員が変更になったとき、目的を変更する時の登記

解散登記・精算結了登記

会社をしめる時の登記

合併登記

M&Aや買収などで会社を合併する時の登記

このように司法書士は登記のスペシャリストとして、様々な登記を行っております。広島で登記業務のご依頼がありましたらお気軽に司法書士法人SOLYへお問い合わせください。迅速に対応いたします。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご用件

ご相談内容