司法書士 岩村美嘉(いわむらはるか)

【出身】熊本県荒尾市
【学歴】平成18年九州大学卒業
    平成19年司法書士試験合格
【職歴】平成20年佐伯司法書士事務所
    平成26年司法書士法人SOLY
【得意分野】不動産登記・相続・成年後見

Q1 なぜ司法書士になったのですか?

色々と資格を活かして働く事のできる仕事を探していくなかで、司法書士は「街の法律家」と呼ばれているという事を知りました。基本的に生きていく中で法律に係る問題に遭遇する事は何度も無いと思います。そんな時、気軽に聞けて信頼出来る法律家の存在はとても重要な役割だと感じました。だんだんと司法書士への憧れが強くなり、試験に挑戦することになりました。

Q2 資格をとるのに大変だったこと

司法書士になるといっても、勉強はとても大変です。数多くの分野の条文を読んで理解しなければなりません。大学時代入試時代に経験したセンター試験とはまた違った試験であり、その知識量のピークを試験の日にもっていくことに、とても苦労した事を思い出します。

Q3 司法書士の仕事をしてよかったこと

やはり依頼された方から「頼りにしています」と言われると身が引き締まる思いですし、全て終わり「ありがとう」と声をかけられると、私もお役に少しでもたてたかなと嬉しく思います。その繰り返しで少しずつ成長していきたいです。

Q4 今後どのように仕事していきたいですか?

母親として子育てとも両立し、仕事も確実に丁寧に進めていけるようにしたいと思います。

Q5 最後にメッセージを

人とのつながりや思いを大切にしていきたい。いつもそう思います。
お困り事がございましたら「街の法律家」司法書士へお気軽にご相談ください。